HOME | 子どもと家族の緊急支援全国キャンペーン

子どもと家族の緊急支援全国キャンペーン

 赤い羽根子どもと家族の緊急支援全国キャンペーン(新型コロナウイルス感染症の影響により日常生活に困難を抱える子どもと家族の支援活動)を実施いたしました。
 愛知県共同募金会では、全国の共同募金会ならびに中央共同募金会とともに、「赤い羽根 子どもと家族の緊急支援 全国キャンペーン」(新型コロナウイルス感染症の影響により日常生活に困難を抱える子どもと家族支援活動)を5月13日から6月30日まで協働実施いたしました。
 この全国キャンペーンは、感染拡大及び緊急事態宣言の影響をうけ、地域で増加すると考えられる子どもと家族をめぐる生活課題に対して、課題解決に取り組む団体への支援を行うことを目的としております。
(例年10月から実施している赤い羽根共同募金の活動とは別に実施しております。)
 皆様からのご寄付に感謝申し上げますとともに、次のとおりご報告いたします。
 
●ご寄付の総額(令和2年7月10日現在)
 3,671,125円
 多くのご支援をありがとうございます。
 ※助成財源には、寄付金の他、中央共同募金会からの助成金を原資としております。
 
●助成結果
 「新型コロナウイルス感染症の影響により日常生活に困難を抱える子どもと家族の支援活動」として、2回の助成募集を行った結果、34団体、4,150,000円の支援を行うことができました。
 助成した活動は、孤食となる子どもたちへの見守りを兼ねた配食活動、ひとり親、生活困窮者など生活に困っている方々に食料を無料で配布するフードパントリー、子どもたちの学習や健康面のサポートなど多岐にわたって実施されております。
 なお、助成団体につきましては、「助成決定一覧」をご参照ください。
 ◆第1回助成決定一覧
 ◆第2回助成決定一覧 

助成を受けた活動団体からのありがとうメッセージ

ボランティアグループこども食堂「おかださんの台所」
1
 5月20日・6月22日の2回、のべ110名の子育て中の家庭にお持ち帰り弁当と食料配布を実施しました。この活動を通して、ひとり親家庭や買い物等に困っている家庭にお弁当だけでなく、お茶・レトルトカレー・ジュース・デザート・お菓子といった各家庭で生活に十分役立つ食材と、暮らしの即戦力となるマスクや消毒液等衛生用品もご提供できました。今回の助成事業へご寄付くださった方々お一人おひとりに、お礼申し上げます。
 私どもはこの活動によって学んだことや、子育て中の方々との心のつながりを生かして、これからの子ども食堂の歩みに広がりを持たせて前へ進ませていただく決心です。
こども食堂 なかよしごはん
2
 突然の休校に戸惑う家庭が多い中、週3回計10回、定期的にお弁当の提供を行いました。ありがとうございました。
 おかげさまで、これまでの人との繋がりを続けることができたのはもちろん、収入が減ったご家庭、医療従事者のひとり親家庭等、新たなつながりもできました。皆さんから「一人じゃないと思えて嬉しかったです」
「子どもを置いて仕事に行かなくてはいけないという罪悪感から解放されました」
「医療従事者です。朝から晩まで子どもをほったらかしにしている状態ですが、お弁当をいただきに行く日は、今日は人と会っているなと思うと安心します」
という声をいただきました。これからも人との繋がりを大切に活動していきたいです。

〔中央共同募金会による助成募集〕
・支える人を支えよう!赤い羽根新型コロナ感染下の福祉活動応援全国キャンペーン
詳しくは、中央共同募金会ホームページをご参照ください。
 https://www.akaihane.or.jp/camp-covid19/
 【応募締切 支援事業ごとに異なります】
 
ご寄付・ご支援いただきました企業・団体の皆さま(50音順・敬称略)
 赤い羽根 新型コロナ感染下の福祉活動応援全国キャンペーン募金にご寄付ご支援をいただいた企業・団体・個人の皆さまは下記のとおりです。
 深く感謝申し上げますとともに、いただきましたご寄付はさまざまな支援活動を行う団体やグループに助成する資金として活用させていただきます。
 
・公益財団法人愛知県健康づくり振興事業団
・岡谷鋼機株式会社
・株式会社キャッチネットワーク
・生活協同組合コープあいち
・東陽倉庫株式会社
 
※お名前の公表について、ご了解いただいた方のみ掲載しています。
 なお、個人の寄付者については、個人情報を優先し、お名前の掲載をしておりません。